かんぽ生命被害対策京都弁護団

私たちは、かんぽ生命による不当な生命保険契約の勧誘による被害の救済、防止を目的として活動しています。

更新情報


設立趣旨

 2019年10月16日、京都弁護士会の有志の弁護士が「かんぽ生命被害対策京都弁護団」を設立しました。


かんぽ生命被害について

 かんぽ生命は、①顧客からの強い信頼を逆手にとって、②顧客にとって不利益となる生命保険商品を、③自社の利益を追求するために勧誘することを組織的に奨励し、これによって被害が発生しました。


弁護団の活動

 弁護団では、現在、以下のような活動を行っています。
・情報収集
・意見・提言
・個別事案についての相談、交渉
 また、今後、かんぽ生命との間で訴訟などの法的手続きを行うことも検討しています。


相談/取材/情報提供/お問い合わせ窓口

京都市中京区烏丸御池東入
アーバネックス御池ビル東館6階 御池総合法律事務所内
かんぽ生命被害対策京都弁護団
事務局長 弁護士 住田 浩史(京都弁護士会)

*お電話での相談は、行っておりません。
*下記フォームからのご連絡をお願いいたします。原則として2〜3営業日中にお返事いたします。


プライバシーポリシー

Copyright 弁護士 住田 浩史 – All rights reserved